浦添市てだこホール
てだこホール開館10周年記念事業第5弾「てだこ演劇祭」

てだこホール開館10周年記念事業第5弾「てだこ演劇祭」



みなさまのおかげで開館から10年を迎えることができました!ありがとうございます!
今年は10周年を記念して、いろいろ事業を開催していきますので乞うご期待!


 
 

第5弾は「てだこ演劇祭」です!
沖縄エンターテインメントの祭典開幕!





 
※画像をクリックすると、拡大表示できます。

 
 
 

 

9/15(金)
劇団O.Z.E
「手登根一家の民泊物語」

県外の修学旅行生を民泊で受け入れることになった
手登根家の人々。初めての経験にとまどう、一家の
主・手登根つよし。しかもやってきた女子高生は
「前向性記憶障害」を抱えていて、なんと「1日しか
記憶がもたない」のである。
明日には忘れ去られてしまう手登根家の人々は
彼女のために何ができるのか・・・?

 
 

9/17(日)
TEAM SPOT JUMBLE
「鬼切鬼丸」

戦乱の世から太平の世へ移り変わり、民のくらしも
豊かになり始めた頃、突如『骨食(ほめばみ)』と呼ば
れる化け物が現れ、人々はまた絶望の淵へと飲み込まれ
ていった。朝廷の命により陣容された『鬼切衆
(おにきりしゅう)』が化け物討伐の旅に出るが、一行
は道中ひとりの女に出会う・・・。
TSJが贈る、空想時代歌舞劇!

 
 

9/18(月)
演芸集団FEC
「基地を笑え!お笑い米軍基地~ベスト・コレクション~」

沖縄のお笑い芸人が米軍基地問題を笑いに変える!
沖縄の演芸集団FECが企画・脚本・演出を手掛ける
舞台「お笑い米軍基地」。沖縄の米軍基地などの
社会問題を「お笑い」というメスで斬るそのスタイルは
2005年の初公演以来、幅広い層から絶大な支持を受ける。

 
 
 
 
 
 


他にも自主事業情報がございます!下記のリンクをクリック!